買取品目一覧

  • 鉄
  • 非鉄金属
  • 工業スクラップ系
  • パソコン
  • 楽器
  • 廃プラスティック
  • 生活用品
  • タイヤ(ホイル)
  • オーディオ
  • その他
  • 出張買取も受付中!!まずはお気軽ご相談ください! お問い合わせフォーム

新着情報

RSS

バッテリー引受について

2018/12/29 

平素は格別なるお引き立てご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

大変申し訳ございませんが当面の間、500坩幣紊離丱奪謄蝓爾琉受を中止させて頂きます。500毀にのお客様につきましては無償にて引とりさせて頂きます。


お客様には大変ご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

プラスチック買受休止期間延長のお知らせ

2018/12/17 

平素は格別なるお引き立てご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

大変申し訳ありませんが、

プラスチック工場の機械工事終了の目途が立たない為、買受・引受の休止を延長させていただきます。

ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

工事が終了次第、改めて再開のお知らせをさせていただきます。

プラスチック買受一時休止のお知らせ

2018/12/07 

平素は格別なるお引き立てご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
プラスチック工場の機械設備の工事の為、プラスチックの買受を下記の間、一時休止とさせていただきます。

    2018年12月7日(金)〜2018年12月11日(火)

お客様には大変ご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承いただきますよう宜しくお願い申し上げます

年末年始休業のお知らせ

2018/12/06 

平素は格別なるお引き立てご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

誠に勝手ながら、 2018年12月30日(日)〜2019年1月6日(日)  を年末年始休業とさせて頂きます。

1月7日(月)より通常通り営業いたします。

ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

バッテリー 1t以上のお持ち込みについて

2018/10/16 

平素は格別なるお引き立てご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

大変申し訳ございませんが、現在バッテリーの1t以上のお持ち込みの荷止めをさせていただいております

お客様には大変ご不便・ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

プラスチック買受一時休止のお知らせ

2018/09/14 

平素は格別なるお引き立てご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
プラスチック工場に新たな機械設備導入の為、プラスチックの買受を下記の間、一時休止とさせていただきます。

    2018年9月17日(月)〜2018年10月中旬頃

お客様には大変ご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

夏季休業のお知らせ

2018/07/18 

平素は格別なるお引き立てご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

誠に勝手ながら、 2018年8月12日(日)〜2018年8月15日(水)  を夏季休業とさせて頂きます。

尚、8月11日(土)の祝日は通常通り営業いたします。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

お昼休憩のお知らせ

2018/06/21 

平素は格別なるお引き立てご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

誠に勝手ながら
  
  H30年8月1日より 12:00〜13:00の間

社員研修の為、買受を休止させていただきます。

お客様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、
ご了承賜りますようお願い申し上げます。
           

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

2018/04/23 

平素は格別なるお引き立てご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

誠に勝手ながら、2018年5月3日(木)〜2018年5月6日(日)を休業とさせて頂きます。

5月7日(月)より通常通り営業となります。

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます

城陽本社臨時休業のお知らせ

2018/03/19 

平素は格別なるお引き立てご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

3月23日(金)〜3月26日(月)迄、構内工事の為、城陽本社を臨時休業とさせていただきます。

ご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

尚、生駒支社は通常通り営業いたします。

年内営業日時および年始休業のお知らせ

2017/11/20 

平素は格別なるお引き立てご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

  年内は12月31日(日)の15時まで営業いたします


2018年1月1日(月)〜2018年1月7日(日)まで年始休業とさせて頂きます。

2018年1月8日(月)より通常通り朝8時から営業となります。

ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

定休日・夏季休業のお知らせ

2016/06/25 

平素は格別なるお引き立てご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

誠に勝手ながら、2016年7月31日より毎週日曜日を定休日とさせて頂きます。

夏季休業は2016年8月14日〜2016年8月16日、2016年8月17日(水)より通常通り営業となります

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

大阪 銅・黄銅屑 不透明感強く、横ばい

2015/02/12 

銅・黄銅屑類は横ばい。
市中相場は1号線銅 63万9千〜64万4千円、上銅(新切)61万2千〜7千円、
新黄銅(セパ)48万3千〜8千円、黄銅削粉44万9千〜45万4千円。
LME相場は5600台砲魏麌した後、一進一退の動き。
ギリシャ不安や中国経済の動向など不透明な要因が多いことから為替を含め、見通し難の展開が続きそう。

大阪 銅・黄銅屑 急落、ノミナル安

2015/01/15 

銅・黄銅屑類は建値引下げを映して3万3千〜4万円の急落。
市中相場は1号銅線=66万1千〜6千円、上銅(新切)=63万4千〜9千円、
新黄銅(セパ)=49万7千〜50万2千円、黄銅削粉=45万8千〜46万3千円。

原油価格の下げに歯止めがかからず、中国経済の減速懸念が広がっていることで、市中には先安観が強まっている。大手メーカーの下げ幅が大きいことで値ごろ感がつかめず、商いは総見送り状態。このため相場は完全にノミナル。

大阪 銅価高で続伸

2014/11/19 

銅・黄銅屑類は建値引き上げを映して6千〜8千円の上伸。
市中相場は1号線銅 74万5千〜75万円、上銅(新切)72万〜72万5千円、新黄銅(セパ)57万1千〜6千円、黄銅削粉 52万4千〜9千円どころ。

大阪 銅・黄銅屑反発

2014/11/05 

銅・黄銅屑類は建値引き上げを映して4万1千〜8千万の反発。市中相場は1号銅線=72万9千〜73万4千円、上銅(新切)=70万4千〜9千円、新黄銅(セパ)=56万1千〜6千円、黄銅屑粉=51万3千〜8千円中心。

大阪 銅・黄銅屑相場

2014/11/04 

銅・黄銅屑類は様子見横ばい。市中相場は1号銅線=68万1千〜6千円、上銅(新切)=65万6千〜66万1千円、新黄銅(セパ)=52万〜52万5千円、黄銅削粉=47万2千〜7千円どころ。

大阪 銅・黄銅屑1万5千〜6千円反落

2014/10/21 

銅・黄銅屑類は建値引き下げを映して1万5千〜6千円の反落。
市中相場は
   1号銅線    67万3千〜8千円
   上銅(新切)   64万8千〜3千円
   新黄銅(セパ)  51万6千円〜52万1千円
   黄銅削粉    46万8千〜47万3千円  となった。

大阪銅・黄銅屑5千〜8千円反発

2014/05/13 

銅・黄銅屑類は電気銅建値の引き上げを映して5千〜8千円の反発。市中相場は1号銅線=66万4千〜9千円、上銅(新切)=63万9千〜64万4千円、新黄銅(セパ)=48万7千〜49万2千円、黄銅削粉=43万9千〜44万4千円。

大阪鉄スクラップ、様子見

2014/04/29 

鉄スクラップは様子見商状。電炉メーカーは減産体制にあり、連休前だが、引き合いは強くない。

大阪鉄スクラップ上伸力衰える

2014/04/23 

関東で騰勢が鈍っており、関西地区でも上伸の勢いがなくなっている。今週は連休を控えていることから、一部でスポット対応が散見されるなど、下げるような状況にはない。ただ、連休明けは、強気材料が見当たらず、関東が下げるようなことになれば、当地区もそれに連れられるような格好で値下げに向かうことになりそうだ。

大阪 銅屑類 海外反落、弱含み

2014/02/13 

銅屑類は海外相場の反落を映して弱含み。市中相場は1号銅線=70万〜70万5千円、上銅(新切)=67万6千〜68万1千円。電気銅建値は週明けに10日に2万円引き上げられて79万円に回復したが、12日入電のLME相場が80肪猷爾りした。為替は若干円安に振れたものの、早くも計算値は新建値を1万〜2万円下回っている。

東京 鉄スクラップ 先安観根強い

2014/02/12 

鉄スクラップ市況は弱含み。市中相場である問屋ユアード持ち込み価格は特級(H2)=2万5千〜6千円、メーカー実勢購入価格(H2)は3万3千〜6千円どころで安値寄り。
韓国メーカーは減産姿勢を強めており、鉄スクラップの在庫には過剰感が指摘される。米国の東アジア向け輸出価格が下落傾向にある中、旧正月明け後も日本からの調達意欲は乏しい。一方関東メーカーの入荷はおおむね順調。

LME 国際相場 銅、小反落

2014/02/07 

銅の直物は7.00飽造7075.00法3カ月物は10.00飽造7032.00法カーブ取引は3.00飽造7038.00法

非鉄の最大需要国である中国が旧正月休暇中のため、相場はレンジ内にとどまった。

大阪 銅・黄銅屑類 銅価格不安、弱含み

2014/02/06 

銅・黄銅屑類は弱含み。市中相場は1号銅線=68万4千〜9千円、上銅(新切)=66万〜66万5千円、新黄銅(セパ)=50万3千〜8千円、黄銅削粉=45万1千〜6千円。

仙台 鉄スクラップ 500円の下押し

2014/02/06 

鉄スクラップは、500円の下押し。H2=2万1500〜2千円どころ。
電炉メーカーの購入価格引き下げを映して市中相場も基調は弱い。降雪の影響で日本海側からの発生は見込めないが、工場発生は徐々に上向いており、ビル解体もそこそこ出ている。電炉への入荷も計画数量プラスアルファでタイト感はなく品薄への懸念も消えている。
輸出環境も中国、韓国など旧正月が明けても好転する見込みは薄いとされ、当面は弱含みでの推移。

大阪 鉄スクラップ 500〜1000円安

2014/02/05 

鉄スクラップは500〜1千円下落し、H2=2万5千500〜7千円で弱含みで推移。足元のメーカー購入価格は同=3万6千円前後で、高値3万7千円。メーカーによって対応にばらつきが見られる。輸出値の下落を背景に下げ基調が続くが、足元では底値を探るような動きもあり、一部では荷動きが停滞している。

東京 銅・黄銅屑類 海外ジリ安、弱横ばい

2014/02/05 

銅・黄銅屑類は弱横ばい推移。市中相場は1号銅線=67万3千〜67万8千円、黄銅削粉=43万6千〜44万1千どころ。電気銅建値は月初、1万引き下げられ77万円となった。つれて市中スクラップ価格は銅系が8千円下落。大手黄銅棒メーカーの購入価格にスライドする黄銅系は、亜鉛建値下落分も加味し1万円値下がりした。

LME 国際相場 銅・アルミとも軟調

2014/02/04 

アルミ=直物は19.50飽造1663.50法3カ月物は19.50飽造1706.50砲如▲ーブ取引終値は24.00飽造1706.00
銅=直物は24.50飽造7098.003カ月物は23.00飽造7065.00砲妊ーブ取引終値は、30.00飽造7065.00法
鉛の直物は0.50帽發2113.00法3カ月物は2.50帽發2128.00砲妊ーブ取引終値は、変わらずの2114.00法

中国が旧正月入りで積極的な商いが手控えられる中、新興国の通貨安を背景に引き続き投資家のリスク回避姿勢が強く、非鉄金属も序盤から売りが先行。アルミは2009年7月以来の安値まで水準を切り下げた。

大坂 銅・黄銅屑類 1万〜1万2千円安

2014/02/04 

銅・黄銅屑類は2月積み建値の引き下げを映して1万〜1万2千円の反落。市中相場は1号銅線=68万4千〜9千円、上銅(新切)=66万〜66万5千円、新黄銅(セパ)=50万3千〜8千円、黄銅削粉=45万1千〜6千円。

LMT相場が続落、7100紡罎魍笋蟾んだ。為替は102円台でやや円高より。これを受けて電気銅建値は1万円引き下げられて77万円に改定された。

買取品目の価格を更新しました

2014/02/04 

鉄・上スクラップ・廃旧給湯器・雑線・銅・砲金・真鍮・モーターの買取価格が変更になります。

大坂 黄銅丸棒 銅価軟調、弱横ばい

2014/01/31 

黄銅丸棒は弱横ばい。市中相場は25澄671円。
電気銅建値が28日に3万引き下げられて78万円となった。

LME 海外相場 銅、アルミとも下落

2014/01/31 

アルミ=直物は17.50飽造1697.00法3カ月物は17.00飽造1741.50砲如▲ーブ取引終値は前買値のついた27日終値比13.00飽造1742.00法
銅=銅の直物は42.50飽造7160.00法3カ月物は33.50飽造7131.00砲如▲ーブ取引終値は13.00飽造7127.00法
前日のトルコ中央銀行の大幅利上げを受け、金融市場では新興国通貨の下落が一服するなどリスク回避姿勢が後退。非鉄金属も序盤から買いが先行した。ただ、新興国通貨が再び売られ始めると投資家の不安も再燃、アルミや銅を中心に値を崩した。

東京 黄銅丸棒 弱含み、様子見

2014/01/30 

黄銅丸棒は弱含み。市中相場は25=690円どころ中心。昨年末から上昇を続け、上げ一服感ガ出ていた電気銅建値が28日に3万円反落。

大坂 鉄スクラップ 発生増加、弱含み

2014/01/29 

鉄スクラップはH2=2万6500〜7500円で、弱含みで推移している。足元のメーカー購入値は同=3万7千円前後。輸出値の下落などが相場を押し下げている。

大坂 銅・黄銅屑類 建値急落、全面安

2014/01/29 

銅・黄銅屑類は電気銅建値の急落を映して全面安。市中相場は1号銅線=69万6千〜70万1千円、上銅(新切)=67万2千〜7千円、新黄銅(セパ)=51万3千〜8千円、黄銅削粉=46万1千〜6千円。

大坂 黄銅丸棒 6円の値下がり

2014/01/24 

黄銅丸棒はキロ当たり6円の値下がり。市中相場は25=691円。電気銅建値が23日に1万円引き下げられて81万円となった。これを受けて大手黄銅削粉購入価格はキロ6円の値下がりとなり、市中相場はスライド安となった。

名古屋 鉄スクラップ 弱含みの展開

2014/01/22 

鉄スクラップは弱含み。市中相場はH2=2万3千〜4千円どころ。国内市況高を敬遠し、海外ユーザーの国産スクラップ購入意欲はさえず輸出は鈍化。成約にはユーザーに歩み寄らざるを得ない状況で、輸出成約価格は続落。

大坂 銅・黄銅屑類 8千円の反発

2014/01/17 

銅・黄銅屑類は建値引き上げを映して8千円の反発。市中相場は1号銅線=72万5千円〜73万円、上銅(新切)=69万7千〜70万2千円、新黄銅(セパ)=54万4千〜9千円、黄銅削粉=48万2千〜7千円。

大坂 銅・黄銅屑類 8千円の反落

2014/01/14 

銅・黄銅屑類は勝て値引き下げを映して8千円反落。市中相場は1号銅線=71万7千〜72万2千円、上銅(新切)=68万9千〜69万4千円、新黄銅(セパ)=53万6千〜54万1千円、黄銅削粉=47万4千〜9千円。

大坂 銅・黄銅屑類 強含み

2013/12/26 

銅・黄銅屑類は強含み。市中相場は1号銅線=70万9千〜71万4千円、上銅(新切)=68万1千〜6千円、新黄銅(セパ)=53万4千〜9千円、黄銅削粉=47万2千〜7千円。

大坂 銅・黄銅屑類 8千円方上伸

2013/12/11 

銅・黄銅屑類は建値引き上げを映して8千円方の上伸。市中相場は1号銅線=69万1千〜6千円、上銅(新切)=66万3千〜8千円、新黄銅(セパ)=51万2千〜7千円、黄銅削粉=45万〜45万5千円。

大坂 鉄スクラップ 需給ひっ迫、強含み

2013/10/30 

鉄スクラップはH2=2万5500〜6500円で強含み。足元のメーカー購入値は同=3万5500〜6500円。輸出値は伸び悩んでいるが、国内需給のひっ迫が影響し、ジリ高で推移している。

大坂 銅・黄銅屑類 1万4千〜6千円下落

2013/10/29 

銅・黄銅屑類は建値引き下げを映して1万4千〜6千円の下落。市中相場は1号銅線=65万9千〜66万4千円、上銅(新切)=63万1千〜6千円、新黄銅(セパ)=48万2千〜7千円、黄銅削粉=42万〜42万5千円。電気銅建値が2万円、電気亜鉛建値が5千円引き下げられた。

東京 鉄スクラップ 様子見ムード

2013/10/09 

鉄スクラップ市況は横ばい。市中相場である問屋ヤード持ち込み価格は特級(H2)=2万5500〜6500円メーカー実勢購入価格(H2)は3万4千円中心、高値3万5500円。

今週末に電炉の3連操を控えて地区需給は緩みにくい状況。ただ、湾岸価格との値差もありメーカー入荷は必要量見合い。

大阪 銅・黄銅屑類 様子見横ばい

2013/10/01 

銅・黄銅屑類は様子見横ばい。市中相場は1号銅線=66万7千〜67万2千円、上銅(新切)=63万9千〜64万4千円、新黄銅(セパ)=48万7千〜49万3千円、黄銅削粉=42万6千〜43万1千円。

大阪 黄銅丸棒 14円方の反落

2013/09/18 

黄銅丸棒はキロ14円方の反落。市中相場は25=633円どころ。
17日に銅建値が5千円引き下げられ74万円に、鉛建値が5千円引き下げられて23万円に改定された。

大阪 黄銅丸棒 銅価堅調、横ばい

2013/09/11 

黄銅丸棒は横ばい。市中相場は25澄639円。
電気銅建値が6日に1万円引き上げられ75万円を回復した。足元の輸入採算値は海外相場の堅調に加え、円安もあって現行建値を1万円ほど上回っている。

大阪 銅・黄銅屑類 8千〜1万円下落

2013/09/03 

銅・黄銅屑類は建値を引き下げを映して8千〜1万円の下落。市中相場は1号銅線=66万3千〜8千円、上銅(新切)=63万6千〜64万1千円、新黄銅削粉=42万1千〜6千円どころ。

9月積みの電気銅建値は2万円ダウンの74万円、電気亜鉛建値は1万円値下がりして23万円となった。

産業廃棄物収集運搬業

2012/12/10 

産業廃棄物収集運搬業

許可取得(京都府)

▲ページのトップに戻る

営業時間 9:00〜18:00 定休日 年末年始
お気軽にお問い合わせください TEL:0774-55-1987

お問い合わせフォーム